SMBCモビット 学生

学生はお金が足りない・・・

僕の大学生生活は、いつもお金がないのが当たり前でした…(*_*;

 

うちの両親からは「高校卒業したらすぐに就職して働け!」と言われてたんですが、まだ仕事をしたくないという安易な理由で、大学に行くことを選んだんです。

 

一人暮らしでアパート代は親を説得してお金を出してくれていました。しかし、生活費等はわがままを貫いたので自分で稼いで払わないといけません。

 

遊び代や食費、電気代などの光熱費は、アパートの近くのコンビニでバイトをしながらまかなっていました。

 

けど月に5万〜8万円位しか貰えなかったので、結構ギリギリの生活をしていましたね。

 

ただ、大学生なのでサークルの飲み会や友達との旅行なのでお金が結構必要になります。どうしてもお金が足りなってくるんです。

 

そういう時には、あまり手を出したくなかったのですが、キャッシングを使って何回かお金を借りたことがあります。

 

キャッシングを利用する人って、学生ではあまり周りにいないし、良いことではないかもしれないですけど・・・
大学を卒業して社会人となった今では、お金を借りて友達との学生生活を楽しんだ事はすごく良かったなと思っています。

 

特に、バックパッカーみたいな感じで東南アジア諸国を回った経験は、社会人になってからできない学生の時の最高の経験でした。

 

で、学生の頃どこのキャッシングを利用するばよいかと考えた時に、1番簡単だったのがSMBCモビットだったんです。

 

>>SMBCモビット公式サイト<<

 

学生でも借りられる?

最初に迷ったのが、まだ社会人もなっていない学生でも、SMBCモビットでお金を借りることができるのか?ということだったんです。

 

まだ、社会経験もない学生という立場ですし、収入はあるといってもアルバイトの数万円程度です。
正直お金を貸してくれるのか、疑問に思っていました。

 

そこで、何も分からなかったので、「モビットの申し込み等に関するお問い合わせ先」で疑問を聞いてみることにしたんです。

 

電話で問い合わせて聞いたのですが、その時に2つの条件だけ満たされていれば、大学生でもお金を借りることができるそうでした。

 

1つ目の条件が『20歳を過ぎている』事、2つ目の条件は、アルバイトなどをしていて『定期的に収入がある』事。この2つの条件ですね。。。

 

僕の場合ですと、20歳を超えていて、さらに今現在アルバイトをしていますので、審査を通してみないとわかりませんがお金を借りる可能性があるということがわかりました。

 

詳しく調べてみると、アルバイトに関しては、何のアルバイトをしているのかなどはあまり関係がないみたいです。

 

僕みたいにコンビニのレジ内や、居酒屋、スーパー、カラオケ、アパレル関係など職種等はあまり関係ありません。

 

毎月定期的に収入があるのであれば、条件的には大丈夫なようです。収入の大小もあまり関係がないようです。2、3万のバイト代しかもらってなくてもオッケーです。

 

毎月約5万円の収入の人は、年収で言うと60万円となりますので、60万円の3分の1の最大20万円しかお金を借りることができません。

 

年収によっては、借り入れられる金額が違う事がありますので、お金が借りられる金額の目安にしてみてください。

 

むやみやたらに借りすぎてしまって返済ができなくならないようにと、年収の3分の1までとなっているので、僕的には逆にちょうどいいのかなと思っています。

 

SMBCモビットの申込はこちらの画像をクリック↓↓

 

 

その他カードローン会社

SMBCモビット以外の消費者金融でお勧めなのは『プロミス』ですね。

 

CMでも有名ですし、もちろんモビットと同じように学生でも借りる事が出来ます。
モビットにこだわりが無ければ、モビットとプロミスの両方で審査をしておくとよいでしょう。
2つ審査しておくと保険にもなりますので。

 

>>プロミス公式サイト<<

 

親に内緒で借りたい

学生さんの場合ですと、キャッシング利用時に気になるポイントとしては、親にバレないかどうか?だと思います。学生さんだけではなく誰もが、自分がお金を借りているなんて事は秘密にしておきたいことだと思います。

 

そこで実際に、自分の親に秘密にしたままバレずに借りることができるかどうか、調べてみました。

 

モビットの場合ですと、家族への連絡が行く事は無いので、バレる心配もなくお金を借りることができるようです。

 

モビットへの申し込みを行った後、審査が行われ、その結果が連絡として来るのですが、基本的には登録された自分の携帯に電話がかかってきます。またはメールでの通知です。

 

直接いきなり自宅への連絡と言う事は無いので、いきなり親に連絡がいってばれてしまうと言うリスクもないでしょう。

 

ただ注意点としては、審査が通った後、モビットのローンカードが自宅に郵送で届きます。自宅に送られてくるので、万が一親が気づいて開けてしまった場合はバレてしまうことになります…。

 

SMBCモビットであるというのはわからないように、封筒はプライバシー面を考慮してありますが、先に親が中身を開けてみてしまった場合は、さすがにばれてしまうのです。

 

私のように、一人暮らしの生活をしていれば良いのですが、実家暮らしで家族と同居している方もいるかと思います。

 

親バレしてしまっては、全てが手遅れになってしまうので、どうすればいいかと言うと、ネットからの申し込みをして審査に通った場合、ローンカードを近くの自動契約機に受け取りに行くのがオススメな方法です。

 

この方法ですと自宅に郵送でローンカード届くことありませんので、親が封を開ける心配もありません。

 

また、普通預金口座で、三菱UFJ銀行か三井住友銀行のどちらかに銀行口座を持っているならば、ウェブ完結申し込みというのが利用できます。こちらを利用すると、ローンカード等はなく銀行振込での利用となってます。

 

それを利用すれば、自宅に封書やカードは届くことありませんので、もし2社の銀行カードを持っている場合はそちらを利用するのも1つの手ですよ。

 

何に利用できる?

学生がモビットでお金を借りて何に使えるのか調べてみたところ、借りたお金の利用方法は好きに使ってOKなのだそうですよ(^-^*)/

 

そもそもカードローンは借りたお金の利用用途が限定されていないため、お金を自由に使うことができるんです。

 

ですので、例えば「大学生で卒業旅行にいくから旅費で使う」とか「車を購入したいから頭金に使う」などのような事も全然OKなんですね!

 

そう考えるとすごく便利ですよね。急にまとまったお金が必要だけどすぐに現金がないという場合でも、カードローンがあればすぐに支払えますから。

 

旅行や車の購入以外にも、SMBCモビットでお金を借りて学費を支払ったり、ファッションにお金をかけたり、エステなど美容に利用したりなど、他にも利用用途はたくさんあると思います。

 

モビットのようなカードローンは、1度登録しておくとカードが発行され次回からすぐに借りれるようになるので、利用したいときにすぐに借りれるように登録だけでもしておくと良いです。

 

 

SMBCモビットの提携ATM一覧

モビットの借入・返済は提携しているATMで行う事が出来ます。以下一覧でまとめていますのでご確認下さい。

 

ATM 借入 返済 ホームページ
三井住友銀行 http://www.smbc.co.jp/
三菱UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/
セブン銀行 https://www.sevenbank.co.jp/
イオン銀行 https://www.aeonbank.co.jp/
プロミス https://cyber.promise.co.jp/
セゾンカード https://www.saisoncard.co.jp/
第三銀行 https://www.daisanbank.co.jp/index.html
福岡銀行 https://www.fukuokabank.co.jp/
熊本銀行 https://www.kumamotobank.co.jp/
親和銀行 https://www.shinwabank.co.jp/
ファミリーマート(FaMiポート) × http://www.family.co.jp/store.html
ローソン(Loppi) × http://www.lawson.co.jp/service/loppi/
ローソン銀行 https://www.lawsonbank.jp/
Enet(コンビニATM ) http://www.enetcom.co.jp/
ゆうちょ銀行 https://www.hokuyobank.co.jp/
北洋銀行 https://www.hokuyobank.co.jp/
北海道銀行 http://www.hokkaidobank.co.jp/
みちのく銀行 https://www.michinokubank.co.jp/
仙台銀行 https://www.sendaibank.co.jp/
常陽銀行 http://www.joyobank.co.jp/
足利銀行 http://www.ashikagabank.co.jp/
栃木銀行 https://www.tochigibank.co.jp/
群馬銀行 × https://www.gunmabank.co.jp/
武蔵野銀行 × http://www.musashinobank.co.jp/
千葉銀行 http://www.chibabank.co.jp/
京葉銀行 http://www.keiyobank.co.jp/
横浜銀行 http://www.boy.co.jp/
第四銀行 × https://www.daishi-bank.co.jp/
北陸銀行 http://www.hokugin.co.jp/
大垣共立銀行 https://www.okb.co.jp/
十六銀行 https://www.juroku.co.jp/
スルガ銀行 × https://www.surugabank.co.jp/
中京銀行 https://www.chukyo-bank.co.jp/
百五銀行 https://www.hyakugo.co.jp/
京都銀行 https://www.kyotobank.co.jp/
池田泉州銀行 http://www.sihd-bk.jp/
但馬銀行 https://www.tajimabank.co.jp/
南都銀行 × http://www.nantobank.co.jp/
紀陽銀行 × http://www.kiyobank.co.jp/
トマト銀行 https://www.tomatobank.co.jp/
もみじ銀行 × http://www.momijibank.co.jp/
西京銀行 https://www.saikyobank.co.jp/
百十四銀行 http://www.114bank.co.jp/
西日本シティ銀行 http://www.ncbank.co.jp/
宮崎銀行 × http://www.miyagin.co.jp/
信金バンク × http://www.shinkin.co.jp/